金貨の種類

一言で金貨とは言えども、特徴に従ってカテゴライズしてみれば、2タイプに分類されることに気づきます。1つは収集型金貨、もう1つは地金型金貨です。前者の収集型金貨はコレクターの趣味などで集められている金貨のことを言います。どちらかと言うと骨董品に近く、金貨に対して希少価値がどれだけあるかで売買金額が左右されます。それに対して後者の地金型金貨は、時価と上乗せ金が考慮された金額で売買されるという特徴を持っています。

では、地金型金貨を更に細かく見てみれば、どんな種類の商品があると言えるでしょうか。中でも有名なのがカナダのメイプルリーフ金貨です。これは純金を扱っている貴金属店に足を運んでみれば、必ずと言って良いほど見かけることでしょう。カナダは金が採取できる国として世界的にも有名ですし、メイプルリーフ金貨もカナダの政府の下で鋳造されていますからそれだけ信頼度も高いです。他には、オーストリアのウィーン金貨やオセアニアのカンガルー金貨などが代表格として挙げられます。

どの金貨も、本物を求める方々にとっては安定した人気があります。地金型金貨は資産価値そのものも大きく変動する可能性は低いのは魅力的です。リスクがあまりにも大きいと投資の際に躊躇しがちですが、金貨なら手軽に購入するには相応しいと言えるでしょう。

参考HP:http://gold-coin.jp/
メイプルリーフの金貨も取り扱っている金貨販売専門のゴールドコインです。